スポンサードリンク

レトロ機でメダル稼ぎ希望:WINNING WHEEL(ウイニングホイール)

ひっそりとゲームセンターの片隅に置かれているレトロ風なスロット。
スピンとグラクロが不振の最近、メダルを増やす事ができる機種がないものかと、SIGMAの
「WINNING WHEEL(ウイニングホイール)」というシリーズの機種で、最近遊んでいます。

レトロ機でメダルを増やす

あまりプレイする人も少ないです。
たまに、メジャー機で稼いだお客さんが、ちょこっと遊んで帰っていくくらい。

いつ撤去されてもおかしくない…感じなんですけど、結構前から居座っています。



【ゲームの基本ルール】
・MAX3BETの中央1ラインスロット
・3BET目のオッズは2BETと同じだが、フリーゲームの当選権が発生
・フリーゲーム中の配当は、なんと2倍!


メダル当たり配当枚数表

この当たり役の多さ…
中配当の役が揃うことが多いです。
(20〜100Win)

フリーゲーム
WINラインにこのシンボルが1つ入れば、フリーゲーム突入。

ただ、フリーゲーム中に揃えば2倍になりますから、いかにフリーゲームの入る周期をつかむかが勝利の決め手だと思います。



スリーセブン777
色違いの777でも、100WIN!

『しばらく当たりが来ていないな』といった頃に、お情けの如く揃う事が多いです。

フリーゲームへ入りそうな時の周期ですが、入らない時期は待っても殆どきません。
(大体、僕の遊んだ台では平均100回転(枚数にして300枚)くらいの周期っぽいです。)
ただ、1度入ると、2〜3回立て続けに入る事が多かったので、一度フリーゲームへ突入したからといって、そこでやめてしまうのはちょっと勿体無いかもしれません。

また、そろそろ何かしらの大きな当たりが来る前は、リールの止まり方がまばらになってくる感じがします。
逆に、回収期と思われる時は、同じようなタイミングでリールが止まっています。(感じですけど)
タイミングを見計らって、勝ち逃げするのが一番いいかもしれません。
メダルを食えば食うほど爆発力が増すのは、共通なのかも。

winning wheel05.jpg

この機種、400枚以上のペイアウトを行うと、馬鹿でかい音でブザーがなるので、400枚前で下ろしてしまった方がいいかも。
ペイアウト中に、もう一度ボタンを押すと、ストップする事もできます。

もし見かけたら、遊んでみてはいかがでしょう。

スポンサード リンク
posted by soncho at 07:27 | Comment(9) | その他の機種も攻略したい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする